読み込み中
作家

藤沢周

No.106 小説家 藤沢周 言葉ならざる花を言葉で描く

Shu Fujisawa
No.106 小説家 藤沢周 言葉ならざる花を言葉で描く

2022.01.29(土) 08:00- 放送
(スカパー! Ch.529)

小説家 藤沢周さんが2021年に上梓した最新作『世阿弥 最後の花』。能の大成者 世阿弥の晩年を描き、大きな反響をよびました。

No.106 小説家 藤沢周 言葉ならざる花を言葉で描く

藤沢さんはこの小説のために仕舞いや謡を習い、世阿弥の能の世界をからだで感じながら執筆をすすめたといいます。
番組では、藤沢さんも幾度となく足を運んだ佐渡島にて、世阿弥の足跡と小説の世界をたずねます。

No.106 小説家 藤沢周 言葉ならざる花を言葉で描く

また能楽師・安田登さんも交えて、藤沢さんご自身に世阿弥にたくした自身の想いを、語っていただきます。
藤沢さんが魅了された世阿弥とはー どうぞおたのしみに。

No.106 小説家 藤沢周 言葉ならざる花を言葉で描く

※藤沢周さんは2002年にEdge2に出演。『「海」がただ「海であること。小説家藤沢周の原風景

藤沢周

藤沢周 (小説家)
1959年新潟県生まれ。1984年法政大学文学部を卒業し、書評紙『図書新聞』編集者などを経て、1993年に『ゾーンを左に曲がれ』(『死亡遊戯』と改題)でデビュー。1998年『ブエノスアイレス午前零時』で第119 回芥川賞受賞。主書に『刺青』『陽炎の。』『幻夢』『心中抄』『焦痕』『第二列の男』ほか多数。鎌倉市在住。

PLANNER / SUPERVISOR
城戸朱理
CAMERA
佐藤洋祐
EED
池田聡
AUDIO MIXER
富永憲一
SOUND DESIGN
玉井実
IN COOPERATION WITH
能楽協会/日本芸術文化振興会/横浜能楽堂/佐渡観光交流機構/佐渡汽船株式会社/奥津健太郎
PRODUCER
寺島高幸/平田潤子/設楽実
DIRECTOR
羽根井信英

EDGE 1 #36 / 2022.01.29

ベターライフチャンネル(スカパー! Ch.529)にて放送中
スカパー!オンデマンドでも視聴可能