読み込み中

ABOUT

私たちに踏みしめるべき大地はあるのだろうか。
その問いから、アート・ドキュメンタリー「Edge」がスタートしたのは、2001年のことだった。
そして、当時は、漠然とした不安でしかなかったものが、今や現実の危機として、私たちの日常になりつつある。
かつて、「書くとは野原を断崖のように歩くことだと思う」と語った作家がいた。
しかし、私たちは、野原を歩いているつもりでいるが、実は断崖を歩いているのではないか。
その断崖は、さまざまな形で、私たちの前にある。
そんな時代に、詩の言葉は、何を貫き、何を開示しようとしているのか。
日常を非日常として生き、言葉の断崖を歩み続けるアーティストたちの姿に並走してきたEdgeは、今やアーカイブとなりつつある。
しかし、死蔵されるためのアーカイブではない。
Edgeは、いまだに進行中であり、時代と向き合う創作者を求めている。
危機の時代を生き抜く方法を探り、生の秘跡と死の秘密を解き明かすために。
城戸朱理(Edge企画・監修者)

HISTORY

ベターライフチャンネル(スカパー! Ch.529)
テレビチューナーアプリ ivy (iPhone / android) にて放送中