読み込み中
詩人

西脇順三郎

詩人・西脇順三郎
四篇の”宝石”

Junzaburo Nishiwaki (part.1)

詩人自身の生活感情や情念を媒介に、読者の共感をよぶ「叙情詩」が趨勢をしめた、明治以降の日本近代詩。それとはまったく異質な詩を書いて、詩の近代を超えてゆこうとしたコスモポリタン詩人、西脇順三郎。

人生の悲哀をさけぶ暗く湿気った詩情ではなく、古今東西の知の光を奥底に秘め、宝石のごとく硬質なイメージで輝く詩に、人びとは驚嘆し魅了された。

詩人・西脇順三郎 四篇の"宝石"

西脇順三郎がのこした、「天気」「雨」「まさかり」「羅馬」の四篇の詩の"宝石"を、生前の詩人と親しかった、現代を代表する四人の詩人と学者が、鮮やかに語る。

詩人・西脇順三郎 四篇の"宝石"
(text 石田瑞穂)
西脇順三郎

西脇順三郎 (詩人)
1894年-1982年(満88歳没)新潟県生まれ
1922年に渡英し、同地で英文詩集『Spectrum』を刊行。帰国後、大学教授を務め、シュルレアリスムを日本に紹介。代表作『Ambarvalia』の他、詩論『超現実主義詩論』 など著作多数。

PLANNER/SUPERVISOR
城戸朱理
NARRATOR
中尾良平
CAMERA
夏海光造/石井有生
VIDEO ENGINEER
早坂君男
CA
井之上大輔/門脇妙子
EDITOR
池田聡
AUDIO MIXER/SOUND EFFECT
渡辺丈彦
AD
赤池佑介
PRODUCER
寺島髙幸/清田素嗣・設楽実
DIRECTOR
伊藤憲

EDGE SP #9 / 2011.05.07

ベターライフチャンネル(スカパー! Ch.529)
テレビチューナーアプリ ivy (iPhone / android) にて放送中